封筒印刷と業者

封筒印刷では封筒選びも大切

2017年05月30日 17時46分

封筒印刷は、やはり仕上がりは大切です。相手に対する印象には明確に関わってきますから、できるだけ仕上がりを良くしたいと思う事もあるでしょう。
それで封筒印刷の印刷となると、とかくデザインが重視される傾向はあります。
確かにデザインなども大切なのですが、その他にも重要視すべき点があります。用意する封筒です。

そもそも封筒といっても、実に様々な種類がある事だけは間違いありません。角型と呼ばれる封筒もあれば、長形というタイプもあるのです。
そうかと思えば、
洋長というタイプなど、実に種類は多彩です。

それで各封筒によって、それぞれ表現できるイメージも異なるのです。例えば上記でも触れた洋長は、フォーマル感に関する特長があります。

人によっては、封筒でちょっとフォーマルな印象を与えたいと思う事もあるでしょう。

カジュアルな雰囲気も悪くはありませんが、自社のイメージはフォーマルなので、できるだけそれを封筒印刷で表現したいと思う事もあるのです。
そういう時は、やはり洋長を用いる方が良いでしょう。

逆に角型は、どちらかと言えばビジネス向けの一面があります。何か交渉などが関わってくる時は、よくそのタイプの封筒が使われるのです。
このように封筒は、それぞれ向き不向きがある訳です。適切な封筒を選んだか否かにより、表現できるイメージもだいぶ変わる傾向があります。
良い封筒印刷にしたい時には、最適な封筒を選ぶよう心がけると良いでしょう。